猫 乃 眼 通 信 (=^..^=)

マーサはいつも猫の眼のように クルクル@@ ... ほんと落ち着きのない人ですね (・。・;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想超える1万5千人が参加/「さよなら原発!福岡集会」(転載)

(転載)
青柳行信。11月15日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第209日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから11月14日現在総数1873名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】11月14日22名。
 藤田久美子 相良好章 稲永信子 加藤洋子 越智 純 片渕久義
 八木恭子 鈴木かおり 草野教子 牛島孝典 白水弘美 神湊
 長田篤利 近藤加奈子 うみ ゆず タク 松崎文夫 簑口季代子
 内藤進夫 匿名2名

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★






山本 航(機関紙連合通信社)さんから:
青柳さま
 昨日は、本当にお疲れさまでした。
 東京の9・19デモに負けない盛り上がり、感服いたしました。
 おかげさまで本もまずまずの反応で、九州の地で
 弊紙の存在をPRできました。
 ありがとうございました。
 早速、弊紙15日付で集会を伝えました。
 ご参考に、原稿を添付しておきます。
 掲載紙も後日、送らせてもらいます。
 これからも運動は続くでしょう。
 今回のデモが大きなきっかけになることを期待しています。 
----------------------------------------------------------
◆111115・予想超える1万5千人が参加/「さよなら原発!福岡集会」

 「さよなら原発!福岡集会」が11月13日に開かれ、約1万5000人が参加し た。九州の市民団体でつくる実行委員会が2カ月かけて企画し、会場の福岡市の 舞鶴公園は脱原発を求める人々で埋め尽くされた。
 会場には九州各地から貸し切りバスで駆け付けた人も多く、迷子が続出するほ ど混み合った。午前中のシンポジウムでは4人の有識者が発言。1979年のス リーマイル事故以降から原発の危険を説く物理学者の藤田祐幸・元慶大助教授は 「今、日本がすべきはすべて原発を止めて、福島の子どもを被ばくから救い出す こと」と訴えた。
 午後の集会では、福島から九州に逃れた女性ら計13人があいさつ。「韓日 100年平和市民ネットワーク」の李大洙(イ・デス)さんは、創業36年が過ぎ た炉が動く玄海原発で事故が起きれば「韓国も影響を受ける」と強調。韓国政府 の原発推進政策を「本当に恥ずかしく思う」と語った。

「金より命」をアピール
  全原発の廃炉を求める集会宣言を出した後、参加者は中心市街地の天神に向 かう3つのコースに分かれてデモ行進。通行人の注目を浴びるなかで「原発いら ない!電気は足りてる!金より命!」と連呼した。
 実行委は参加者1万人を目標にしていた。代表呼びかけ人で、九州電力本店前 で脱原発を訴える市民グループの青柳行信さん(65)は「大成功。原発をなくす 運動の再出発点になった」と笑顔を見せた。
<写真>老いも若きも列に加わったデモ。中心街を3時間近く歩いた(11月13 日、福岡市中央区)「連合通信・隔日版





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。